サンフランシスコから帰国。住み慣れた日本で奮闘する日々を紹介しています。


by olivexolivejp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

CHICAGO CITY

c0059191_21581230.jpg出張最終日は、丸一日フリー!
滞在しているArlington Heights(アーリントン・ハイツ)という町から、サンフランでいうCaltrain(カルトレイン)にとってもよく似た電車・Metra(メトラ)に乗って、およそ45分。
シカゴの街へ出かけました。

Metraは、Metropolitan Railの略で、シカゴ近郊に住むビジネスマンの通勤電車、また周辺の町への通学電車といったところでしょうか。とても日常を感じさせる交通機関。
2階建てのダブルデッカーは、Caltrainを彷彿させますが、時刻表はCaltrainに比べてはるかに正確!車内の検札も必ずきます。^^;
Metraの終点駅はダウンタウンから少し離れているので、バスかタクシーを要します。真っ先に私がむかったのは、”シカゴ美術館”。

シカゴ美術館。正確には”The Art Institute of Chicago”といいます。
いわゆるメトロポリタン美術館、ボストン美術館と並ぶアメリカ3大美術館のひとつである、”シカゴ美術館”と呼んでいるところなのですが、シカゴには40を超える美術館があり、正確に名称を言わないと、かならず聞き返されてしまいます・・・。



オリーブ:Could you tell me how to get to The Art Museum of Chicago?

街の人:Which museum?


といった感じ・・・。
あとになるまで、「シカゴ美術館」としか名前を知らなかった私は、「どの美術館っていわれても・・・・。そのー、一番有名で・・、湖の近くで・・・、大きくって・・・」とあたふた。
観光客が行きたい一番有名な美術館といえば、”シカゴ美術館”じゃないのかしら?
東京で”タワー”といえば、「東京タワー」だし、大阪で”タワー”といえば「通天閣」って、想像できるのに・・・。(・・・出来ないって?^^;)

シカゴの街は多数の美術館・博物館がある芸術にあふれてる街なのですね。
そうそう。シカゴ美術館は、必見です!行く前にはぜひ”The Art Institute of Chicago”の名前を覚えていってくださいね。^^;



c0059191_2285485.jpg街中の建築物も素晴らしいものです。
街全体が近代建築ギャラリーのよう。ダイナミックで優美な緑色のガラスの曲面で覆われたオフィスビルや奇抜なデザインのアパートビル。摩天楼のビル郡は、街をただ見上げて歩くだけでも楽しませてくれます。
また公園や街の随所は、美術館から飛び出してきたような大型の彫像を見ることが出来ます。


異国の土地で、ブラブラと公園を、ビル群の中を、カメラを片手に足にまかせるのもいいものです。^^
[PR]
by olivexolivejp | 2006-09-12 21:59 | 日本の生活