サンフランシスコから帰国。住み慣れた日本で奮闘する日々を紹介しています。


by olivexolivejp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

研修会

c0059191_932668.jpg今回の出張では、、主にシカゴ在住の日本人の方に、日本で行っている研修内容を同じようにレッスンし、新しいワイヤー技法やデザインの教授、プリザーブドフラワーの動向、日本の花事情などを
お伝えするのが私のお仕事。
実際、シカゴの生徒さん達は、一日3~5体もの作品を仕上げなくてはいけません。結構大変です・・・。
中にはブーケを製作するカリキュラムの方もいて、それはそれは時間との戦いで(殺伐とした雰囲気の中で・・・)集中して取り組む方もいらっしゃいます。
それでも、みなさん2ヶ月に一度のこの集中研修をとても楽しみにしてくださっていて、本当に心温まる歓迎を受けました。

研修会の最終日には、レッスン終了後、車を出していただき、Trader Joe’sやWhole Foodsといったサンフランで愛用していたスーパーマーケットを回っていただき、
ショッピングモールなどにも連れてっていただきました。本当に感謝感激です!

これで私の目標も達成されたというワケです。^^v

プリザーブドフラワーって、日本では今、溢れんばかりにどこにでもお教室があったり、お店でギフトとして並べられていたりしますが、アメリカではめったに目にすることがありません。
実際研修中にも、ホテルの従業員の方や宿泊者の方が、「これは何?初めて見たわ。なんて綺麗なの!?」と足を止めていかれます。
アメリカでプリザーブドフラワーって、ビジネスチャーーーーンス!なような気がしてなりません。



旦那ちゃん、アメリカで会社作って私を雇って!



写真は、一旦花びらを外し、ワイヤー技法で花の開花具合を調節しながらバラの形を再生したもの。バラの咲き具合やツボミ加減など、生きたバラのように自在に表現ができます。
[PR]
by olivexolivejp | 2006-09-10 09:04 | 日本の生活