サンフランシスコから帰国。住み慣れた日本で奮闘する日々を紹介しています。


by olivexolivejp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

温泉旅行へ!

c0059191_21581049.jpg先日、旦那ちゃんが一週間のお休みがあったので(お盆は休み無しなので、これが夏休みみたいなものですね)、新しい車に乗って、私の田舎・和歌山県串本町へ旅行に行くことにしました。



そう。車、買ったんです。
そちらはまた別の機会にご紹介するとして・・・、今回の旅行は、横浜を出発して、まずは私の実家・大阪へ。その後、近畿自動車道を南下、いざ和歌山へ。
私の生まれた町は、和歌山 本州最南端の町、串本。そこへ行く途中に叔父が住む田辺町にも立ち寄ります。田辺町のお隣は、国内でも名高い白浜温泉の湯元・白浜町。もちろん、一泊。と。^^

そして翌日には串本町に入り、その日は串本温泉。帰りに愛知県・鍋田川温泉で一泊。実家のお風呂を除くと、紀伊半島をぐるりと一周、贅沢な温泉めぐりの旅となったのでした。


旅行の初日、愛車に荷物を詰めこんで、いざ出発。高速道路のETCシステムには早朝割引があるらしく、朝6時までに入れば、その割引が適用されるとか。
それを活用しない手はありませんっ。早起きして出かけたのですが、どこで手間取ったのか・・・料金所を通過したのは、6時01分。いや、30秒。
くやしいスタートとなりました・・・。(泣)
でも、そんな出来事は10分もすれば忘れてしまうくらい、お天気もよく、道も空いていて、緑がキレイ!(横浜って不思議で、10分も走ると、もう山の中なんですよねー。横浜市内でも田舎の方だからでしょうか^^;)快適な旅の始まりとなったのです。^^

サンフランでも日本でも、基本は、運転手は旦那ちゃん。ナビゲーターとBGM担当は私。とにかく、歌います!
今回はローングドライブになるので、もちろん運転は変わって、交代でする予定ではありましたが、新しい車になかなか馴れず・・・。あまり役には立たない交代選手だったと、旦那ちゃんは思ったことでしょう・・・。(ごめんなさいねー)

6時00分30秒に横浜町田から高速に入り、がんがん飛ばして10:30には実家・大阪に到着。
大阪では2泊して、のんびりと寛ぐことにしました。
のんびり・・・といっても一日は旦那ちゃんは大阪でお仕事。到着した日の昼から、さっそく出かけて行きました。そしてその日の夜は、新地のネオンに消えていったのでした・・・・・・。

なにやら、うさぎさんと遊んできただとか。耳つけた、だとか。




写真は、本州最南端の灯台
[PR]
# by olivexolivejp | 2006-07-22 21:37 | 日本の生活

未曾有の危機

結婚して3年(もうすぐ4年目)。大好きな旦那ちゃんとはケンカを一度しかしたことがなく、これまで平和に平和に暮らしてきたのですが、ここにきて私たちに未曾有の危機が訪れました。

帰国して、二人で迎える初めての夏。旦那ちゃんにとっては13年ぶりの日本の夏。
その無情の暑さが私たち二人の仲をいま、切り裂こうとしているのです。

夜はいつも仲良く枕を並べて就寝。連日続く夏夜の蒸し暑さでクーラーをかけて寝るのですが、暑がりの旦那ちゃんの希望設定温度と寒がりの私の希望する温度には大きな大きな隔たりがあるのでした。
普段は、私に合わせてくれる旦那ちゃんなのですが、夜の就寝となると話は変わってきます。
暑くて暑くて眠れないのです。
体力勝負のお仕事ですから、しっかり休息をとらないと、明日の仕事にひびきます・・・。

では、旦那ちゃんの希望温度で、、、となると今度は私が凍死してしまうくらい寒いのです!
夜中に生命の危機を感じて、飛び起きてしまったくらいっ。あたりを見回すと青白い冷気が漂い、吐く息が白いのです~っ(><)し、し、死んでしまうーーーーー。
横ですやすやと気持ちよさそうに寝ている旦那ちゃんの寝顔が憎らしい・・・。

サンフランにいるときは、寝苦しい暑い夜も数回はありましたが、窓をあけて、扇風機をかければ十分やっていけたのです。日本の夏って脅威ですね・・・。

体感温度があまりにも違う私たちの課題は大きく、今まさに頭を悩ませているところです・・・。

部屋を分けて寝るべきか・・・。
分ける部屋なんて、無いし・・・・(泣)

今は、私が長袖シャツの上にフリースのジャケットを羽織り、靴下をはいて、マスクをして極寒の中 寝ている状態・・・。


寒さって、人を凶悪にしますよね?凶暴にしますよね?切れやすくしますよね?
切れない内に、猛暑が過ぎ去ることを祈るばかりです。。。
[PR]
# by olivexolivejp | 2006-07-16 15:48 | 日本の生活

パンを焼きました

c0059191_20361031.jpg今日パンを焼きました!
手作りパンって、なんて美味しいんでしょうっ。

お料理って実はあまり得意ではなく、、、結婚3年目を迎える今でも、レパートリーは両手の指で数えてるのに事足りる私なのですが、突然”パン作り”に目覚めてしまいました!
パンを焼き始めて、その美味しさに取り付かれてから、もう何度も焼いています。
プレーンのパンのほかにも、クルミを入れて焼いてみたり、ミルクの量を増やしてマイルドにしてみたり、少しづつ応用も利かせてみたり。^^

私の料理嫌いを知る人は、「すご!どうしちゃったの!?」と驚くかもしれません。

・・・・

・・・・

実は、私には、強い味方が・・・。
それは、"パン焼き機”くん。
そう。このパン焼き機くんが、なんとも優れものなんです!
日本に帰ってきてまもなく、旦那ちゃんのお母さまにこのパン焼き機をいただきました。このパン焼き機、かれこれ20年前の代物で、もう15年近く使われてなかったそうなのですが、
捨てるのも惜しく、ずーっとキッチンの戸棚にしまわれていたのだそうです。

お母さま 「まだ動くと思うの。よかったら使ってみて」

と、受け継いだパン焼き機くん。

c0059191_2037740.jpgどれどれ。と半信半疑で動かしてみると・・・・
これが見事なパンを焼きあげるのですっ。まだまだ健在!

使い方はとっても簡単。取り扱い説明書なんていりません。マシーンの側面に書いてある分量を中に入れて、スタートボタンを押せばいいだけ!
ちまたでは、2万、3万するパン焼き機がありますが、それはそれで目が飛び出るくらい美味しいのかもしれませんが、いろんな機能があってむずかしそう。ボタンもいっぱいあるし・・・。
ウチの20年前のパン焼き機くんは、ボタンは3つだけ。「スタートボタン」「取り消しボタン」「タイマーボタン」。
そう。タイマー機能もきちんと装備されているのです!
夜、材料を掘り込んで、タイマーセットしておくと、朝にはふっくらもちもちの美味しい焼きたてのパンをいただけます♪
特別なセンサーもなければ、複雑なコンピュータも内臓されてないので、材料を入れ忘れたことに気づき、途中で蓋を開け閉めしたところで、壊れたりもしません。^^;

確かにたくさんのいろんなパンは焼けませんが、お料理初心者(おいおい。主婦3年目 ^^;)の私としては、これで十分。たま~に、お休みの日の朝に美味しい焼きたてのパンとコーヒーが楽しめてたら、それはとっても幸せな時間なのです。^^
これで少しでもお料理に興味沸いて、「もっといろんなパンを焼いてみたい!料理をしてみたい!」と意欲が増してくれば御の字。

材料成分も分かるし、健康志向の旦那ちゃんにもやさしい。

これは使えます!
[PR]
# by olivexolivejp | 2006-05-09 20:34 | 日本の生活

姉の結婚

c0059191_22431780.jpg大好きな姉のまーちゃんが結婚しました。
旦那様はとっても優しい方で、姉を大事に大事にしてくれる人です。もうそれだけで十分!

”姉の結婚のお手伝い”と称して、一週間のお暇をいただき、さっさと里帰り^^
結婚式の前日まで、べったり姉にくっついて離れません。
嬉しいんだけど、心から嬉しいんだけど、やっぱりちょっと寂しいのです。。
私は嫁いで、もう家を離れているんだけど、実家に帰ると笑顔で迎えてくれる姉がもうそこにはいなくなると思うと・・・・。ううううっ(泣)

現役花屋(花屋さんに勤め始めました!)の私は姉のために2体のブーケを作りました。

溢れんばかりの花を使ったシャワーブーケを持つのが、希望だったという姉の願いを受けて、大きな大きなブーケを作りました。^^

幸せな時の笑顔って、本当に素敵ですね。^^


私は一足先に実家に戻りましたが、旦那ちゃんはお式前日までお仕事があるので、当日移動です。


オリーブ 「じゃあね、先に行きますね。旦那ちゃん、忘れ物ないようにね。スーツは準備してますか?」


と、確認。
すると、旦那ちゃんは誇らしげに、クローゼットから出しておいたタキシードを掲げます・・・。
タキシードには、蝶ネクタイ・・・・。

おいおい。

日本では親族の結婚式には、「白ネクタイ」と決まっているのです。
タキシードに蝶ネクタイ、黒帯なんて姿で参列する親族がいますかっ。ここは日本ですっ。

旦那ちゃん 「タキシードはれっきとした”礼服”だ!第一正装です!」

と、言い張る旦那ちゃん。
ただでさえ君は目立つのに・・・。う~ん・・・・。
[PR]
# by olivexolivejp | 2006-04-18 17:39 | 日本の生活

Tarzanに旦那ちゃん!

「Tarzan」という雑誌に旦那ちゃんが載りましたっ。

脂肪を効率よく燃焼させるためのメカニズムと効果的な方法を紹介しています。
ジムに行って体を動かすことも大事ですが、ジムに通うのは週数回。それ以外に、日常の生活の立ったり座ったりする動作を、少し意識するだけで、大きな効果が期待できるのだそうです。

脂肪の燃焼は、女性にだって興味深々。
黒豹のようなしなやか体になりたい!とは、今さら厚かましくって言えないけど、無駄なものは剃り落としてしまいたい。と願うのは女心というものです・・・。

これでも、サンフランにいたときは、週3回は旦那ちゃんのトレーニングセンターに通って、体を動かしていたのですが、帰国後は、忙しい。時間が無い。場所が無い。を言い訳に、まったくもって運動をしなくなってしまいました・・・・。
たまーに(正確には平均月一回くらい)、旦那ちゃんのジョギングにくっついて、近所を走るのが最後の砦・・・。

それでも!
美しい体が欲しい。と、旦那ちゃんが推奨する”日常生活・筋肉アクティブ論”は忠実に守ろうと努力をしています。
実際、するのとしないのとでは、大きな違いを感じます。

女性は、「いつまでも美しいボディラインを・・・」
スポーツ選手は「より強固な肉体を・・・」
ご老人は「いつまでも健康な体を・・・」
を願って、強度は違えど、運動を続けていくのなら、もっともっと広くの人に伝わっていくといいな。と思うのです。


Tarzanを購入して帰った日、旦那ちゃんは出張。

「きゃ~っ、本当に旦那ちゃんが載ってるわぁぁ!」

の興奮のもって行き場ばありません・・・・。(;_;)
夜は寂しく、Tarzanの雑誌を広げて、旦那ちゃんの掲載されたページを横に就寝です。


・・・と、翌朝。
目が覚めると、横には山下智久くん。(表紙)。

「あれれ?旦那ちゃん、えらいスリムになって・・・」


不可抗力とはいえ、他の殿方と(途中から)一夜を共にしてしまったぁぁ。
旦那ちゃん、ごめんなさいーーーーーっ(><)
[PR]
# by olivexolivejp | 2006-03-28 06:06 | 日本の生活