サンフランシスコから帰国。住み慣れた日本で奮闘する日々を紹介しています。


by olivexolivejp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

蟻の季節

もうすぐ蟻の季節がやってきます・・・。
暖かくなると、、、それはもう、「蟻の季節」です。

SanFranciscoの郊外では、自然がたくさんあるので、蟻や虫もたくさんいるのです。
きっと蟻も、「SanFranciscoには、人間がたくさんいます」なんて思っているのでしょうけど・・・。
自然との共存は当然のことなのですが、私は「蟻」が大の苦手!
ゴキブリの方がまだマシだと思っています。というより、私は全然ゴキちゃんは怖くないのです。日本にいたとき、夜ばったりゴキちゃんとはちあわせても、「あら。こんばんわ」と挨拶ができるくらい。
しかし、蟻のヤロウどもはどうしても好きにはなれません。(><)
一匹や二匹なら勝てる気もしますが、大群となると、お・お・おぞましい~っ!!

なぜそんな蟻の話かといいますと、
昨日学校で休み時間に、「蟻対策」の話になったのです。
世界ではいろんな対策があるのですね。4000年の歴史を誇る中国では、「蟻チョーク」というものがあるんだそうです。^^; 黒板に書く、あの”チョーク”みたいに線が書けて、蟻どもの侵入経路にそれで線を引くと、その線を跨いでは、蟻は入ってこないんですって!ほ、ほ、本当かしら??

またタイの人が言うには、「蟻にはシナモンが効く!」のだそうです。蟻にシナモンをかけると、蟻はイチコロなんですって。これも蟻の侵入経路に置いておくと効果大なのだそうです。
これも疑わしいですが^^; もし本当なら、とっても嬉しいアイテムです。
殺虫剤って匂いがキツく、いつか人間もコロッと逝ってしまうんじゃないかしら?と思うほどですから・・・^^;
シナモンなら、香りもいいですし、体に害もないですしね。シナモンスティックに可愛いリボンを結んで、飾っておくと素敵なインテリアにもなりそうです^^
彼曰く、「代々伝わる、おばあちゃんの知恵袋」だそうです。期待できるかも!?


私のアパートは幸いにも一階がガレージで、2階がお家なので、そうそう容易く蟻どもの侵入を許すことはないのですが、それでも奴らは、壁を伝い、木を伝いしてやってくるのですっ。

そして、なんと!
SanFranciscoの蟻どもは、甘いものを狙って家の中に侵入してくるのではないのだそうですっ。彼らの狙いは、「水」と「避暑」だったのです!
確かに、夏場私のお家に侵入してくる蟻どももキッチンではなく、バスルームを目指して突進してきます。

そういえば!
私の住む街、Belmontから更に車で40分ほど南下したMilpitasという街に住むお友達が言っていました。
「去年の夏、あまりにも暑かったので、その夏初めて冷房を入れたら、蟻の大群が家の中に入ってきたよ!!」って!
ひぇ~~っ!!
お・お・お・おぞましいぃぃ~っ!!
その話を聞いて、鳥肌が立ちました。;;ウチは絶対、クーラーを入れないぞっ!と決意したのですが、そもそもウチにはクーラーがないので、いらぬ心配でした☆

SanFranciscoの夏は乾季ですから、雨が降りません。土の中の水分は、すぐに蒸発して無くなってしまうのです。蟻どもも、水分不足の危機に陥るのでしょう・・・。
だからといって、人の家に侵入して水を飲むのはどうでしょう。。
お水ならコップに入れて、外に置いておいてあげるから、家宅侵入はやめていただきたい・・・。コップ一杯で、ひと夏に十分な水分は確保できるでしょう。
ウチはクーラーもなくて、涼しくもないし・・・。

今年の夏は、侵入してきませんようにっ!
[PR]
by olivexolivejp | 2005-03-19 11:21 | サンフランの生活